2泊3日の京都・奈良の旅。初日は奈良へ。

観光地近くのホテルはお得な宿泊プランがあって
たいへんありがたいですね。
移動しやすいようにと奈良公園周辺で探したホテルには
世界遺産ぶらり自転車プランというのがあって
自転車の一日レンタル料金と、朝食付き。
ミネラルウォーター500mlのサービスありとお得感あり。

チェックイン後さっそく自転車に乗って
亀がたくさんいる猿沢池のほとりを通り、
すぐ近くの興福寺へ。
2010年に創建1300年を迎えるという歴史のあるお寺さんでした。

境内案内図を読み返すと
南大門跡から境内にはいったようです。
境内にはいってすぐ、五重塔が聳え建っています。
いつみても木造の塔のすばらしさは感動します。
五重塔だけでも何枚も写真を撮っていました。
猿沢池からも、この五重塔が見えます。なかなかいい風景です。

国宝館で寺宝を見学。
見覚えのある有名な阿修羅像をはじめ、
奈良時代、鎌倉時代など教科書でしかなじみのない
古い時代に造られたものが残っています。

仏の表情や布の雰囲気などを表現した技術もさることながら
絵画や工芸、資料など
それが残っていることに驚きます。

さて、国宝館をでて境内を回ると、中心部は工事中でした。
創建1300年を迎えるにあたって
老朽化した中金堂の解体・再建と、周辺の整備を行っているとのこと。
歴史の荒波の中で何度もの火災に遭い、再建を繰り返したそうで、
中金堂再建後の興福寺は
どういう姿になっているでしょうか。
また違った感動を得るかもしれません。

ちょうど奈良は夜のライトアップのイベント中。
ライトアップされた夜の五重塔もいいものでした。