旅は、ごちそう。(中川賀代子)

戸田ゼミコラムのアーカイブです。このコラムはすでに連載を終了されています。

2010年06月

広告だしたら…、
webサイトを作ったら…

何につけ、
費用対効果って言葉がついてまわります。

それは企業や個人商店では重要な事ですが
今その考え方が変ってきているように思います。

商品の使用感、ショップへの安心感をユーザーは求めており、
以前から「お客様の声」は重要であると
言われています。

ショッピングサイトには
レビューという機能があって
商品の感想などを投稿できる機能があります。

さらに、企業はユーザーの声を集め、
商品やブランド展開を考え、
マーケティングも含めたwebサイトを構築していきます。

特にwebは、顧客との関わり方が求められているのだとか。

でもそういうことができるのは
予算のある企業だけの事かと思っていました。

しかし、ある朝、
あるブログを読んでいると
クチコミサイトの存在が書かれてありました。

 登録しているショップや企業が商品プレゼントなどを企画する。
 気になる商品、企画があったら、登録ユーザーが申し込む。
 どのユーザーに使ってもらうか、ショップ側が選ぶ。
 選ばれたユーザーが商品を受け取り、
 感想をブログなどに記事にする。
 …と、ざっくりと書くとこんな流れ。

非常に興味があったので、
早速ユーザ登録すると共に
出店するショップ側の立場もあって資料請求。

一番興味を持ったのが
ユーザーにブログで感想を書いてもらうこと。

ここには、企業やショップが依頼して
コピーライターに作成してもらう戦略的な文章ではなく、
消費者の感想が、その人の言葉で得られるということ。
そして、その人を選べること。

毎月の費用はかかりますが
広告代理店やコンサルティングなどを通して
マーケティングや広告を打てる企業ならまだしも
個人事業主のショップさんや
中小規模の企業には、有効なツールではないか…。

webの流れは早いもの。
どんどん、比較的安く、
お客様の声の集積やショップへ誘導することに
挑戦できるツールが登場しているのは
なんともありがたい事です。

一方的になりがちな広告とは違う、
インターネット時代ならではの
新しいwebの利用方法になるのでしょうね。

お客様の声は、ユーザーにとっても
企業やショップ側にとっても
非常に重要なもの。

費用対効果や効率にとらわれていると
こうした流れを逃してしまう事もあるかもしれません。
頭の中では、アンテナをはっておきたいですね。

これが仕事につなげれるか、、、そこが一番の問題ですけどね。


5月末あたりから、立て続けに
WindowsノートPC、スキャナーがついた複合機、
無線LANルーターと購入してきました。

これを機会にコードがはいずり回る状態を
解消したいと思ったのですが…

10年以上たっているマンションでは
電話回線のモジュラージャックがひとつだけ。
しかもキッチンの横。
さらにコンセントも少ない。
これは不便ですね。。。

建築当時はインターネットというものがない頃だったので
仕方ない事なのでしょうが
狭いマンションの中、
人の通り道に、電話台がちょこんと置いてあるのは
歩きづらいものです。

まずはこれを解消したいと思ったのですが
NTTのVDSL、CTUなど光回線の機器をどこに置くか
モジュラーからこれらの間を延長していいのか…

専門知識もないので
NTTで設定された状態は触らず、
これらから先、LAN側を延長したほうが簡単そうです。

となるとNTTの機器をどこに置こうか。
結局、ここに戻ってしまいました。

こればかりやってられないから
床に置いて、仕事。

複合機は無線LANルーターに有線で繋げ
無線で印刷できますが
スキャナーはPCとUSBケーブルで直結。

インターネットも思った以上に早い無線ですが
なんとなく有線のほうがより安定的で安心感があるので
メインマシンのMacは有線でルーターに接続。

複合機、無線LANルーターは
やはりパソコンの近くに置いたほうがよさそうです。
そうなると電源をどこからとるか。

ん〜、、、いまだ足元はコードがいっぱい。
なかなか我が家は
この状態から抜け出せません。

何か縁があるのか…
相方がまた猫を保護しました。
かなり衰弱していたようで。
追い払っても
ちょっと歩いてはパタンとうずくまり。

病院へ連れていこうと
段ボールの箱を近くへ置いたら
自分から箱の中にはいったのだとか。

やせ細って
ダニで皮膚はボコボコ。
目のあたりも腫れているような感じだとか。

動物病院へ連れていき、
処置をしてもらい、
相方の事務所の片隅で面倒を見ることに。

私が見にいった時は
スースーと寝息をたてていた猫。
雄で10歳ぐらいかと言われたそうですが
最後まで彼の顔は見ることができませんでした。

翌朝と夕方、様子を見にいくと
ずーっと丸まって寝ていたのに、
一度も彼は顏をあげることなく
その数時間後に天国へ。

たった一日。。。
動物病院に入院しても
前のように数日生き延びるだけだったかもと…。

そう思って翌朝、市の火葬場へ。
私は仕事もあって
見送ることができなかったけど
マンションの裏に咲いていたドクダミの花を摘んで
猫をいれた箱の中へ。

8日に保護したから「ハチ」と名付け、
のら猫だから、野の花でもいいだろうと
盛りが過ぎているドクダミの中から
まだきれいな白いものを選んだのでした。

その後、ちょっとドクダミの事を調べてみたら…
繁殖力が強く、十薬と呼ばれるほど優れた薬草。
「ドクダミ」は俗称だそうで、古名は「シブキ」だとか。
ドクダミの花は「白い追憶」という花言葉がある…と。

白い追憶。。。

ドクダミという毒草っぽい名前からすると
想像できないような可憐な花。
そして郷愁を誘う花言葉。

なにも知らずに手にとったドクダミの花ですが
なんだか、忘れられない花になりました。

結局、プリンターは買い替えしました。

フィルムをスキャンできるスキャナー、
コスト高になってもいいから、きれいに出力できるプリンター。
別々に買うか、複合機にするか。

置き場所もないし、結構複合機のスキャナーも性能よさそう。
じゃ複合機でと決めた時
それだけで選択肢は極めて少ない。
すぐに購入機種が決まりました。

インターネットで価格比較すると
店頭販売よりも1割くらいネット販売のほうが安い。
アマ○ンさん、結構お値打ちなので
すぐにポチッとクリック。
早い時間帯での購入だったせいか、もう翌日には到着しました。
なんて早いの!近頃のネット販売って!

セットアップしてみると…
やはり新しいものはいい。美しい。

でせっかくなら、セットアップついでに無線LAN化。
引っ越しして1年半。
そのうち無線LANにしようと
長い長いコードが廊下をはいずっておりました。
何かないと設定できないと
この際、ついでにやってしまえと
ルーターも購入。

欲しかったのはAppleのルーターだけど
OSのバージョンが合わず…。
まだ今のままのバージョンで使用するつもりなので
ほかメーカーのを探しました。

USBのポートがついていて
プリンターが共有できるもの。
MacOSX10.4に対応するもの。
それだけでかなり機種が絞りこまれ
こちらも購入までさほど時間が掛かりませんでした。

セットアップは
これで大丈夫か、セキュリティもいいのかと
心配になるくらい簡単。
本当に便利になりました。

結果、すごく快適。
でもまだ廊下のコードは、ごちゃごちゃしたまま。
設置場所が落ち着くのは
まだ先になりそうです。

↑このページのトップヘ