旅は、ごちそう。(中川賀代子)

戸田ゼミコラムのアーカイブです。このコラムはすでに連載を終了されています。

2007年09月

自宅でパソコンに向かっての座り仕事をしているせいか、
かなりの運動不足です。
忙しい時は本当に、一日中、家の中にいます。

ある時、夏だというのに
足が冷えて、かなりむくんでいました。
座りっぱなしで腰も痛い。

足のむくみは運動不足のせいかも…
血流が悪くなっているのかもと思いはじめました。
これでは、老後に自分の足で生きていけなくなる(!?)と、
不安になりました。

ダイエットする時は毎日体重を量ると、
意識も変わるといいますよね。
歩くことを意識するために、私は万歩計を買いました。

TVの健康番組などでは
一日一万歩といいますが、、、
打合せや、買い物にでかけても3000歩くらい(!)
朝起きてすぐにパソコンで仕事をしている日は
午前中で1000歩もいきません(!)

これではいけません!
どんどん足腰が弱ってしまう・・・。
できるだけ歩く機会をつくらねば!

気分転換もかねて15分くらい近所を散歩したり、
朝のモーニング目当てに、片道20分歩いたり。
それでも一万歩には、届きませんね。

こんな私も歩くことが好きで
以前は、駅から会社まで30分ほど歩いたりしたものですが
それは過去の栄光です・・・。

だからといって、あまり歩くことにがんばりすぎると
くたびれて、仕事になりません。
少しずつですが“足”を意識しはじめています。

前日に歩数が少なかったりしたら
翌日はスクワットや、
段差でアキレス腱を伸ばしたりと
無理しない回数で簡単に体を動かしています。

目標は一日一万歩!といいたいですが
まずは、歩く習慣をつけること。
忙しさを理由にしないようにしたいものです。
健康でないと歩くことすらできませんしね。

我が家は国道沿いで
近所には、陶器やガラスの原料を採掘して運搬する会社が多い。
そのせいか、散歩して家に帰ると喉が痛いんです。
も~、すぐにうがいです。
マスクをして歩かないといけないかも(苦笑)

遅い夏休みのために
ちょこちょこと準備中。

ちょこちょことは、
インターネットで宿を探したり、ガイドブックを読んだり、
っていうくらいのことですが。

旅先の宿は、お値打ちで快適さを求めます。
いきあたりばったりでは、
なかなかいい宿がなかった経験から
特に観光地では、宿を一番先に決めるようになりました。

宿探しは、今ではほとんどインターネット。
ひと昔前なら、旅行代理店へ行ったり、
ガイドブックや雑誌、クチコミに頼ったり。
調べたり、問い合わせたりするのに
結構時間もかかっていました。

WEB予約システムを運営しているホテルなら
希望する日にちと、予算にあわせて
空室状況が一目でわかります。
本当に便利になったものです。

いったん日程を決めて予約をしていたものの
仕事の都合で、休みの予定を
2週間ほど繰り上げることになりました。

仕事は横に置いといて
急いで予約変更にとホテルに電話をしてみると、
電話での変更も受けてくれたところもありましたが、
予約システムの都合で
WEB上でキャンセル、再予約をお願いされたところも。

不測の時に電話一本で
変更できないものなのか…とも思いましたが、
インターネット通販などに慣れてしまっているせいか
いつのまにかメールなどの控えがないと
落ち着かなくなっていました。

電話での変更には
先方の担当者の名前も聞きましたが
日にちが近づくと、予約確認の電話をしてしまうのですね。
たぶん…。

それなら日程もまだあることだし、と思って
電話対応していただいたホテルに
再度システムからのキャンセル、再予約しますと
連絡しました(苦笑
予約確認メールほしさに、時間をかけてしまいましたね。

雑誌の整理をしていたら
以前買った奈良特集の本もでてきました。
いいタイミングです。

宿が決まったので
あとはどこを見て、何を食べようか
欲張らずに、最低限の目標をたてようかなと思っています。

夏休み返上で関わってきた仕事が
来月上旬で終了する予定。

そうなると、遅い夏休みをどうしようかと
休みが確定していないのに
旅への思いを巡らせております。

そんな思いが
仕事に追われている現状の中で、
ひとつの楽しみにもなっています。

夏頃には、沖縄!離島!と
盛り上がっていたのですが
遠くへ出かけるには
日程を確定しないと、なかなか難しいです。

あいにく何日から休みをとるという
日程も確定できないし、
思い立ったら…と、バック1個で出かける若さもない。
なんとも中途半端な…と思いますが
そんな状況も、都合のいいように考えましょう。

と、いうことで考えたのが
中年の修学旅行と題して、京都・奈良へ。
近場ですが、ゆっくりと、ちょっとだけ贅沢に
そして、あらためて
世界遺産や有名な寺社仏閣を歩いてみようかと。

京都は好きで、何度も訪れておりますが
奈良はあまり行っていませんでした。
大修理などを経たり、世界文化遺産に登録されたりと
以前に見たときから年数が経っております。
知らないこともまだまだたくさんあることでしょう。

京都では雰囲気のいい京都らしい町家に
泊まりたいなと思って調べてみると
もう年内は予約でいっぱい…。
たいへんな人気のようです。

桂離宮の見学予約もいっぱい…。
一般の方々は何ヶ月も前から
予定を立てられているのですね。

さて、どこを歩こうか。
本棚から旅の雑誌を取り出し、
インタネットでも調べてみたり。
もうすでに旅が始まっている気がします。

私が住む瀬戸市では、今日・明日(9月8日・9日)と
せともの祭というお祭りが開催されます。

様々なイベントが催されますが、
その中でも尾張瀬戸駅近くで
200店ぐらいの陶器の露店が並ぶ廉売市。

陶磁器のメーカーや陶芸作家さんから
陶芸サークルまで
本当にたくさんのせとものに関する露店があります。

昔は食器を安く買うためのお楽しみであった感のある廉売市。
100円均一ショップなどで
安く食器が買えるようになった現在では
売り上げってどうなんだろうと
いらぬ心配をしてしまいます。

でも、このお祭の雰囲気の中で
値切りながら買うというのは
ショップで購入するのとは違う楽しみでもありますので
それはそれ、なんでしょうか。

陶芸作家さんの作品などは
ギャラリーなどでは、ちょっと高い(!)と思っていても
廉売市では少々まけてくれたり、
普段感じる垣根がなくなるような気がします。

廉売市では、メーカーも有名無名、
いっさい関係ありませんね。

私はいろんな器を使いたいほうなので
セット購入や、大量購入をあまりしません。
デザイン以外にも
実際に手にとってみて手のなじみ感や、
口にもっていく器なら、口当たりも考えます。
気に入ったものがなくて
何も買わずに帰った時もありました。

器は、本当に出会いのもの。
お気に入りの器でお茶を飲む時間も楽しいものです。

人手の少ない午前中にゆっくり回りたい。
さて、今年はいい出会いがあるでしょうか。

↑このページのトップヘ